講義内容

YARDの全米養成講座500はギアゾーンヨガの5つのエネルギーに基づいた10個シークエンスについて学習し、指導できる様になる事を焦点を当てた講座です。


ギアゾーンヨガはYARDプログラムディレクターSHUが考案した『動的ストレッチ』の動きが豊富なオリジナルのヨガスタイルです。


●Gear ZONE Yoga<ギアゾーンヨガ>について

<ギアゾーンヨガ>という名前には難易度の易しいアサナからスタートして、徐々にギアを上げながら難易度の高いアサナにチャレンジして、最終的にはZONE状態(究極の集中/マインドフルネス)に入っていくという意味が込められています。


主なポーズの特徴は伝統的なヨガのポーズに固執せず、様々な部位を動かすオリジナルの『動的ストレッチ(ヴィンヤサ)』を多用しているところです。


生理学的には血流、リンパ、関節液、脳脊髄液、の流れを良くする事を意識しています。解剖学的には筋膜を意識したアライメントを重視し、様々なストレッチ法を利用し、より効果的で安全にポーズを深めていきます。


精神的には究極の集中を目指し、マインドフルネスや心理学で言われているゾーンフロー状態に入っていく事で脳の疲れを取る事を重要視しています。


シークエンスはパンチャプラナ(5つのカラダのエネルギー)を生み出すことを念頭に創られています。タイチーの動きのように1呼吸、1動作でダイナミックに流れる様に動くポーズが多く組み込まれ、ポーズの種類が豊富で多様性があり、ヨガを楽しんで実践できる内容になっています。


●講義内容

受講者は5つのエネルギーに沿って作られたシークエンス(LV.1→5パターン、LV.2→5パターン)、合計10個の流れの中で約500以上のポーズのアライメント・解剖生理学・アジャスト法・トランジション(ポーズとポーズの移行の仕方)・呼吸法・ムドラー・軽減法、など実践的な知識を幅広く吸収していきます。


10パターンのシークエンスはバラエティに富んでいて、筋骨格系だけでなく内臓、体液、チャクラ、固有感覚器官、などにもフォーカスした内容になっています。講義内容のほとんどがポーズに関することなので、実際にレッスンを指導する上で必要な知識をダイレクトに習得することができます。


よりバリエーション豊かで楽しいレッスンを提供したい、よりたくさんの動的ストレッチのポーズを知りたい、レッスン後に爽快感のあるレッスンをしたい、アサナ実践中にカラダに何が起こっているのか知りたい、きちんと効果を出せるレッスンをしたい、パーソナルレッスンに活かせる知識も身に付けたい、と考えているインストラクターにオススメです。


●カリキュラム

・パンチャプラナ(カラダの5つのエネルギー)

・500ポーズ以上のアライメント/軽減法/効果/アジャスト法

・効果的なシークエンスの作り方(ベースとなる30個の規則)

・ヴィンヤサとは

・関節可動域の評価

・柔軟性を効率良く上げる方法

・ポーズ中の呼吸について

・ムドラー

・不均衡の観察法

・O脚/エックス脚の改善のためのヨガ

・扁平足改善のためのヨガ

・腰痛予防改善のためのヨガ

・肩峰下インピンジメント予防改善のためのヨガ

・胸郭出口症候群予防改善のためのヨガ

・生理学の知識を活かしたインストラクションの仕方

・バンダ(Co-Activation)

・心とカラダの相関関係

・ギアゾーンレッスン演習 等


■ヴィンヤサ1部紹介動画  ← クリック


日程・開催場所

■日程

2022年1月13日(木)〜2023年7月27日(木)

毎週木曜日10:00-14:00

日程詳細はこちら→ 3期-RYT500日程

———————

※毎月1回程度のお休みがあります。

※休んで受講できなかった講義は4回まで録画データ視聴での受講 or 次期への振替受講が可能です。


■開催場所

YARD北千住スタジオ

https://yard-yp.com/studio/kitasenju/


価格

566,500円(税込)

※早割:2021年9月末日迄にお申込みの方は3万円引き!


《お支払い方法》

・お振込み (一括)

※フィナンシャルサービスのクレジットを使った分割払いも可能です。

分割希望の方はご相談くださいませ。(3回〜36回分割まで可能)


定員

18名(先着順)


●受講対象者

全米養成講座200時間を修了した方(他スタジオで200時間を修了した方も受講可能です。)

<200時間修了していない方もヨガ経験によっては受講可能です。ご相談くださいませ。>


●こんな方にオススメです

・レッスンが毎回同じ内容になってしまっている方

・毎回、シークエンスを作成するのに苦労している方

・より効果の出るアライメントを教えたい方

・パーソナルレッスンにも活かせる知識を得たい方

・200時間では実践で使える知識を学べなかった方

・ もっと多くポーズのアライメントを知りたい方

・200時間では哲学/瞑想を中心に教わったので、アサナに関しての知識をもっと知りたい方


講師紹介

メイン講師

SHU(全米ヨガアライアンス・メイントレーナー)

プロフィール

ハワイ、オーストラリア、インド等、世界各国でトレーニングを積み数多くのヨガスタイルに精通。<アシュタンガヨガ><イシュタヨガ>解剖生理学博士Simon&Biancaが作り出した<ヨガシナジー>をベースに独自のヨガ<ギアゾーンヨガ>を考案。製薬会社、食品会社の広告宣伝用ヨガポーズの監修者としても活躍。また、全米ヨガアライアンスのメイン講師として345名以上の卒業生を輩出(2021年5月現在)。複雑なヨガの世界を分かり易く、よりシンプルに伝えることに重点を置きヨガ指導者の育成にも注力している。ヨガの基本を大切にしながらバリエーション豊富で自由に飽きない楽しいレッスンをするのが特徴。

資格等

・全米ヨガアライアンスE-RYT500  ・全米ヨガアライアンス200/500メイントレーナー
・ヨガシナジー正式指導者認定  ・Levaエアリアルヨガティーチャーズトレーニング修了(Wendi Lynch)
・オーストラリアにてRacel Zinmanに師事(イシュタヨガ)  ・インドにてRolf&Marciに師事(アシュタンガヨガ)
・ニューヨークにてDYWヨガホイールティーチャーズトレーニング修了 ・解剖学プロフェッショナルコース修了

メッセージ

ヨガの事を曖昧に難しく伝えることは簡単です。「曖昧な知識」、、、それだけだと指導者として自信が持てない、本当に正しく練習が出来ているのか、様々なことに不安や疑問が生まれます。

YARDの養成ではヨガ実践中に「何が起きてるのか」「なぜ、そうするのか」を具体的に分かり易く説明していきます。

「下腹部を奥へ」「坐骨を少し前へ」などのセリフを覚えるのでは無く、なぜそうする必要があるかを教えていきます。

また、目に見えること以外に目に見えないカラダの内側で起こっていることも伝えていきます。

心はカラダにどのように影響を与えるか、なぜストレスは免疫機能を下げるのか、 そしてヨガをどのように実践して行けばカラダの中に溜まったストレスを消費できるのか。。。等を理解することで内側で起こっていることに深いレベルでたくさんの気づきを与えることができます。

そしてその気づきがインストラクターがアウトプットすべき事だと思っています。 知識を確立した上で最終的には活力のある心とカラダを作り出し、楽しいヨガライフを過ごす大きなきっかけになって頂ければと思っています。

メイン講師

SHU(全米ヨガアライアンス・メイントレーナー)

プロフィール

ハワイ、オーストラリア、インド等、世界各国でトレーニングを積み数多くのヨガスタイルに精通。<アシュタンガヨガ><イシュタヨガ>解剖生理学博士Simon&Biancaが作り出した<ヨガシナジー>をベースに独自のヨガ<ギアゾーンヨガ>を考案。製薬会社、食品会社の広告宣伝用ヨガポーズの監修者としても活躍。また、全米ヨガアライアンスのメイン講師として345名以上の卒業生を輩出(2021年5月現在)。複雑なヨガの世界を分かり易く、よりシンプルに伝えることに重点を置きヨガ指導者の育成にも注力している。ヨガの基本を大切にしながらバリエーション豊富で自由に飽きない楽しいレッスンをするのが特徴。

資格等

・全米ヨガアライアンスE-RYT500  ・全米ヨガアライアンス200/500メイントレーナー
・ヨガシナジー正式指導者認定  ・Levaエアリアルヨガティーチャーズトレーニング修了(Wendi Lynch)
・オーストラリアにてRacel Zinmanに師事(イシュタヨガ)  ・インドにてRolf&Marciに師事(アシュタンガヨガ)
・ニューヨークにてDYWヨガホイールティーチャーズトレーニング修了 ・解剖学プロフェッショナルコース修了

メッセージ

ヨガの事を曖昧に難しく伝えることは簡単です。「曖昧な知識」、、、それだけだと指導者として自信が持てない、本当に正しく練習が出来ているのか、様々なことに不安や疑問が生まれます。

YARDの養成ではヨガ実践中に「何が起きてるのか」「なぜ、そうするのか」を具体的に分かり易く説明していきます。

「下腹部を奥へ」「坐骨を少し前へ」などのセリフを覚えるのでは無く、なぜそうする必要があるかを教えていきます。

また、目に見えること以外に目に見えないカラダの内側で起こっていることも伝えていきます。

心はカラダにどのように影響を与えるか、なぜストレスは免疫機能を下げるのか、 そしてヨガをどのように実践して行けばカラダの中に溜まったストレスを消費できるのか。。。等を理解することで内側で起こっていることに深いレベルでたくさんの気づきを与えることができます。

そしてその気づきがインストラクターがアウトプットすべき事だと思っています。 知識を確立した上で最終的には活力のある心とカラダを作り出し、楽しいヨガライフを過ごす大きなきっかけになって頂ければと思っています。

卒業生の感想

YUUKO

SHU先生のレッスンを受けると、確実に体の可動域が変わる理由を知りたくて500時間を受講しています。今までバラバラなものと思っていた、解剖学的なアプローチとヨガのエネルギー的なアプローチとのマッチングが楽しく、毎回新しい発見をさせていただいています。自分のクラスをしていく中でも、自信を持って伝えられるようになりました。プラーナを生活の中に捉え、感じ、考える事で、ヨガをマットの上でかしこまってするだけではなく、より身近なものになりました。

RiE-men

Gear-Zone-Yogaのレッスンで、今まで出来なかったポーズができるように導かれるのは計算され尽くしたシークエンスがあるからです。気持ちよさだけでは終わらない、そこには確かなSHU先生の意図があります。いろんな角度から解説し、惜しみなく知識を教えてくださる毎回濃厚な授業。。。この養成で学んだことは日常生活ですぐ活かせますし、レッスンでも生徒さんへすぐにアウトプットし易いです。自分の可能性、自分が教えている生徒さん達の可能性が広がります!