「何が起きてるか」「なぜそうするのか」を学ぶ講座


講義内容

コース内容は1stステップと2ndステップの段階性です。2コース受講することで全米ヨガアライアンス200時間の資格が取得できます。

※最初は1stステップだけ申込み、途中から2ndステップを追加する事もできます。


<1st ステップ(100時間)> + <2nd ステップ(100時間)> = 全米ヨガアライアンス200時間修了

現在、世界中のヨガスタジオで盛んに実践されているヨガはハタヨガ(カラダを調整する事で心を調整するヨガ)です。ヨガを実践している多くの方が「ポーズや呼吸を通してカラダと心をメンテナンスすること」を求めています。

そういった要望に沿う形でYARDの養成講座ではヨガのポーズや呼吸法を明確な根拠を持って教えることができる講師を養成していきます。


1stステップでは解剖生理学、アーユルヴェーダ、哲学、等の基礎を中心に学び、まずは自分の練習をより効果的に実践するための糧を育んでいきます。

2ndステップでは筋肉、骨、血液といった目に見えるものだけでなく、目に見えないエネルギー体にもアプローチするための知識も学習していきます。


よく「心とカラダは繋がっている」という言葉を聞きますが、どのように繋がっているか具体的に分からないままヨガを教えているインストラクターが多いと思います。この養成講座ではそういった曖昧な部分をできるだけ明確に分かり易く教えていきます。


《講義詳細》

■アーサナ1(ポーズ)

・アライメント ・軽減法 ・道具の使い方 ・効果

■ポーズの直し方(アジャスト法)

・手を用いたポーズの修正法(ハンズonアジャストメント)

■解剖生理学

・筋肉 ・骨 ・血液 ・脳 ・神経系とヨガの関係

■筋膜とヨガ

・筋膜とカラダの繋がりついて ・アサナを通した筋膜の調整法

■呼吸法

・呼吸生理学 ・日常生活での呼吸法 ・ヨガの特殊な呼吸法

・呼吸法がカラダに及ぼす効果

■心とカラダの相関関係

・パンチャコーシャ(人間5鞘論)

・ストレス生理学

■アロマとヨガ

・基本的なアロマの知識

・アロマをレッスンにどのように取り入れていくか

■ムドラー(印)

・ハンズムドラー

■バンダ(エネルギーロック法)

・3つのバンダ

■ヨガ哲学

■アーユルヴェーダ

・体質別冷え性改善法

■瞑想

・瞑想の脳科学

■ヨガニドラー

・シャバーサナの誘導法 ・潜在意識と顕在意識

■チャクラ

・7のチャクラのエネルギー調整法

■目的別レッスンの作成法

・意図を持ったレッスンの作り方 ・シークエンスの作り方

■指導実践演習

・生徒をスムーズに導くための指導法

■姿勢アセスメント

・立位姿勢のチェックの仕方


●卒業生の感想

<S.Iさん>

ヨガの練習を行う中で、なぜこのポーズができないのか、どうしたら近づけるかに対する答えが見つかる内容で、点と点でバラバラになっている知識や過去の経験が繋がっていき、知れば知るほどどんどん知りたい気持ちが増していくばかりです。日々の自己練習においてもとても役立つことばかりで、解剖学の教科書等では到底得られない知識を学び、実践し、体感することでカラダに染み込ませることができました。


<S.Uさん>

何でも気軽に質問しやすい雰囲気を作ってくれるおかげで毎回楽しく受講できます。

難しいと思い込んでいた筋肉や骨の仕組みも、丁寧で図解の多いテキストと、解剖生理学の豊富な知識に基づくSHU先生の解説でイメージしやすく理解を深めることができます。受け身でただ説明を聞くだけでなく実践しながら体を動かして覚えるスタイルも自分に合っていて楽しいです。


●卒業後のフォロー

・最終実技優秀者は当スタジオでレギュラーレッスン/代行レッスン担当インストラクターとして活躍して頂きます。


日程・開催場所

■日程

土曜日夕方コース

<時間> 16: 45〜20:45

・1stステップ : 2022年9月10日〜2023年3月4日

・2ndステップ: 2023年3月11日〜2023年8月26日

日程詳細はこちら → 第10期全米養成日程

——————————-

※月1回程度お休みがあります。

※休んで受講できなかった講義は3回まで録画データ視聴での受講 or 次期への振替受講が可能です。


■開催場所

YARD浅草・蔵前スタジオ

https://yard-yp.com/studio/asakusa-kuramae/


価格

■1stステップのみ

→ 250,800円(税込)

■1st, 2ndステップ両方

→ 467,500円(税込)


※早割2万円引 (6月末日迄にお申込み&お支払いの方)


《お支払い方法》

・お振込み (一括)

※分割希望の方はご相談くださいませ。


定員

17名

〈対象者〉

ヨガ初心者から中上級者まで

※解剖生理学の知識が無い方にもわかりやすく説明します。


講師紹介

メイン講師

SHU(全米ヨガアライアンス・メイントレーナー)

プロフィール

ハワイ、オーストラリア、インド等、世界各国でトレーニングを積み数多くのヨガスタイルに精通。<アシュタンガヨガ><イシュタヨガ>解剖生理学博士Simon&Biancaが作り出した<ヨガシナジー>をベースに独自のヨガ<ギアゾーンヨガ>を考案。製薬会社、食品会社の広告宣伝用ヨガポーズの監修者としても活躍。また、全米ヨガアライアンスのメイン講師として370名以上の卒業生を輩出(2022年4月現在)。複雑なヨガの世界を分かり易く、よりシンプルに伝えることに重点を置きヨガ指導者の育成にも注力している。ヨガの基本を大切にしながらバリエーション豊富で自由に飽きない楽しいレッスンをするのが特徴。

資格等

・全米ヨガアライアンスE-RYT500  ・全米ヨガアライアンス200/500メイントレーナー
・ヨガシナジー正式指導者認定  ・Levaエアリアルヨガティーチャーズトレーニング修了(Wendi Lynch)
・オーストラリアにてRacel Zinmanに師事(イシュタヨガ)  ・インドにてRolf&Marciに師事(アシュタンガヨガ)
・ニューヨークにてDYWヨガホイールティーチャーズトレーニング修了 ・解剖学プロフェッショナルコース修了

メッセージ

ヨガの事を曖昧に難しく伝えることは簡単です。「曖昧な知識」、、、それだけだと指導者として自信が持てない、本当に正しく練習が出来ているのか、様々なことに不安や疑問が生まれます。

YARDの養成ではヨガ実践中に「何が起きてるのか」「なぜ、そうするのか」を具体的に分かり易く説明していきます。

「下腹部を奥へ」「坐骨を少し前へ」などのセリフを覚えるのでは無く、なぜそうする必要があるかを教えていきます。

また、目に見えること以外に目に見えないカラダの内側で起こっていることも伝えていきます。

心はカラダにどのように影響を与えるか、なぜストレスは免疫機能を下げるのか、 そしてヨガをどのように実践して行けばカラダの中に溜まったストレスを消費できるのか。。。等を理解することで内側で起こっていることに深いレベルでたくさんの気づきを与えることができます。

そしてその気づきがインストラクターがアウトプットすべき事だと思っています。 知識を確立した上で最終的には活力のある心とカラダを作り出し、楽しいヨガライフを過ごす大きなきっかけになって頂ければと思っています。

メイン講師

SHU(全米ヨガアライアンス・メイントレーナー)

プロフィール

ハワイ、オーストラリア、インド等、世界各国でトレーニングを積み数多くのヨガスタイルに精通。<アシュタンガヨガ><イシュタヨガ>解剖生理学博士Simon&Biancaが作り出した<ヨガシナジー>をベースに独自のヨガ<ギアゾーンヨガ>を考案。製薬会社、食品会社の広告宣伝用ヨガポーズの監修者としても活躍。また、全米ヨガアライアンスのメイン講師として370名以上の卒業生を輩出(2022年4月現在)。複雑なヨガの世界を分かり易く、よりシンプルに伝えることに重点を置きヨガ指導者の育成にも注力している。ヨガの基本を大切にしながらバリエーション豊富で自由に飽きない楽しいレッスンをするのが特徴。

資格等

・全米ヨガアライアンスE-RYT500  ・全米ヨガアライアンス200/500メイントレーナー
・ヨガシナジー正式指導者認定  ・Levaエアリアルヨガティーチャーズトレーニング修了(Wendi Lynch)
・オーストラリアにてRacel Zinmanに師事(イシュタヨガ)  ・インドにてRolf&Marciに師事(アシュタンガヨガ)
・ニューヨークにてDYWヨガホイールティーチャーズトレーニング修了 ・解剖学プロフェッショナルコース修了

メッセージ

ヨガの事を曖昧に難しく伝えることは簡単です。「曖昧な知識」、、、それだけだと指導者として自信が持てない、本当に正しく練習が出来ているのか、様々なことに不安や疑問が生まれます。

YARDの養成ではヨガ実践中に「何が起きてるのか」「なぜ、そうするのか」を具体的に分かり易く説明していきます。

「下腹部を奥へ」「坐骨を少し前へ」などのセリフを覚えるのでは無く、なぜそうする必要があるかを教えていきます。

また、目に見えること以外に目に見えないカラダの内側で起こっていることも伝えていきます。

心はカラダにどのように影響を与えるか、なぜストレスは免疫機能を下げるのか、 そしてヨガをどのように実践して行けばカラダの中に溜まったストレスを消費できるのか。。。等を理解することで内側で起こっていることに深いレベルでたくさんの気づきを与えることができます。

そしてその気づきがインストラクターがアウトプットすべき事だと思っています。 知識を確立した上で最終的には活力のある心とカラダを作り出し、楽しいヨガライフを過ごす大きなきっかけになって頂ければと思っています。

哲学部門講師

MADOKA

プロフィール

2009年SHU氏の元、ハタヨガの練習を開始。様々な流派を学び都内周辺で指導者として活動後、2013年単身渡印。インド各地でトレーニングを修了後、インド及びNYのSivananda AshramにてTTC指導。またカルマヨガ・アシュラム運営にも携わる。

トラベリングティーチャーとして世界を渡り歩いた後、活動拠点をヨーロッパへ。現在ブルガリアでパートナー・ゲオルギと共にOneness Yoga Studioを運営。生き方としてのヨガを現地の人に伝えている。

哲学部門講師

MADOKA

プロフィール

2009年SHU氏の元、ハタヨガの練習を開始。様々な流派を学び都内周辺で指導者として活動後、2013年単身渡印。インド各地でトレーニングを修了後、インド及びNYのSivananda AshramにてTTC指導。またカルマヨガ・アシュラム運営にも携わる。

トラベリングティーチャーとして世界を渡り歩いた後、活動拠点をヨーロッパへ。現在ブルガリアでパートナー・ゲオルギと共にOneness Yoga Studioを運営。生き方としてのヨガを現地の人に伝えている。

ヨガニドラー部門講師

MIYON

プロフィール

セラピストとしてボディワークの仕事をしていた時に、ヨガで体の不調が改善されたことがきっかけで魅了される。自分に合うヨガを探求している中で、インド伝統式のヨガに出会い、ヨガの本質や奥深さを知り感銘を受ける。

「誰でもできるのがヨガ」というクリシュナ・グルジ師のお言葉を心がけ、ヨガのポーズを行う体を使ったアプローチだけではなく、呼吸法、哲学、マントラ、瞑想なども大切にしている。

ヨガニドラー部門講師

MIYON

プロフィール

セラピストとしてボディワークの仕事をしていた時に、ヨガで体の不調が改善されたことがきっかけで魅了される。自分に合うヨガを探求している中で、インド伝統式のヨガに出会い、ヨガの本質や奥深さを知り感銘を受ける。

「誰でもできるのがヨガ」というクリシュナ・グルジ師のお言葉を心がけ、ヨガのポーズを行う体を使ったアプローチだけではなく、呼吸法、哲学、マントラ、瞑想なども大切にしている。