《Life styleに取り入れられるアーユルヴェーダ》


講義内容

アーユルヴェーダはヨガと同様歴史が深く、健康で生きるための智慧がつまった伝統医療です。

長い歴史に中で受け継がれてきた知恵は、現在の私たちの生活にも取り入れる事ができます。


今回の基礎コースではアーユルヴェーダ の歴史から、本来の自分自身とは、自然と自身の関わり、アーユルヴェーダをどう生活の中に取り入れ、活用していくかをお伝えします。


また、ヨガとアーユルヴェーダをどのように繋げていくのかも一緒にお伝えしていきます。


・アーユルヴェーダとは:概念、歴史など

・パンチャブータとは:5大元素(空・風・火・水・地)

・ドーシャとは:体質(ヴァータ、ピッタ、カパ)、特徴、食事など

・ドーシャに伴う影響:季節、時間、年齢など

・ダーツゥとは:7つの構成要素

・アーユルヴェーダ的日常生活

・ドーシャ別ヨガ


日程・開催場所

■日程

7月10日(土)、11日(日) → 16:45〜20:45

7月22日(木)、23日(金) → 15:00〜19:00

全4回


■開催場所

開催場所:北千住スタジオ(https://yard-yp.com/free/kitasenju)


価格

98,000円(税込)

※修了者には<YARDアーユルヴェーダ基礎講座修了証>を発行いたします。

※2021年6月15日までのお申込みで早割特典1万円割引き


定員

10名(最小開催人数2名)


講師紹介

MAMI

20代看護師として働く中で、多忙とストレスで仕事を辞め海外へ行きました。そこで一時期は疎遠となっていたヨガを再開し、海外でヨガインストラクターの資格を取得しました。日本でやっていたヨガは癒しと言うよりも、綺麗なポーズを取るためにいつも周りを気にして、体重を減らすために強度のヨガをして、常に何かに囚われていた気がします。

そんな気持ちで参加したヨガインストラクター養成講座、参加した初日から今までのヨガとはなんだったんだろうと衝撃を受け、私は一生ヨガを伝えていきたいと思うよになりました。私自身、ヨガを通しての気づき、変化を感じ、その変化の中で自分にとっての必要なもの、不必要なものを仕分け作業していきました。

そんな中ヨガを通して、アーユルヴェーダを知りました。体や心に起こる変化は自らだけではなく、自然の変化とも共存しています。アーユルヴェーダは、自然と自分自身が繋がっている事、環境一つ一つが自分自身に変化を与えることを気づかせてくれます。

その気づきの中で、今自分に何が必要で何を与えていくか、何を手放していくかアーユルヴェーダ通じて学んで頂ければと思います。

MAMI

20代看護師として働く中で、多忙とストレスで仕事を辞め海外へ行きました。そこで一時期は疎遠となっていたヨガを再開し、海外でヨガインストラクターの資格を取得しました。日本でやっていたヨガは癒しと言うよりも、綺麗なポーズを取るためにいつも周りを気にして、体重を減らすために強度のヨガをして、常に何かに囚われていた気がします。

そんな気持ちで参加したヨガインストラクター養成講座、参加した初日から今までのヨガとはなんだったんだろうと衝撃を受け、私は一生ヨガを伝えていきたいと思うよになりました。私自身、ヨガを通しての気づき、変化を感じ、その変化の中で自分にとっての必要なもの、不必要なものを仕分け作業していきました。

そんな中ヨガを通して、アーユルヴェーダを知りました。体や心に起こる変化は自らだけではなく、自然の変化とも共存しています。アーユルヴェーダは、自然と自分自身が繋がっている事、環境一つ一つが自分自身に変化を与えることを気づかせてくれます。

その気づきの中で、今自分に何が必要で何を与えていくか、何を手放していくかアーユルヴェーダ通じて学んで頂ければと思います。